2019年03月07日

勝手にカードを使われた!

他人事ではありませんね。

よく、ネット上でカード番号を抜き取られることがある、と聞きますが、
てっきり、「他人事、おれは大丈夫」と思い込んでいました。

ところが!

さっき、
「○○カードの△△と申しますが、最近××で□□円の買い物をされましたか?」 
という電話があり、身に覚えがないので、
「ありませんが‥」と答えたところ、
「最近、ネット上で盗み取ったカード番号を使って××での買い物を
 請求に載せてくることがあるので念のために確認させてもらいました」とのこと。

「え、マジかぁ‥」

一瞬、この電話自体怪しんだ方がいいんじゃないか、と頭をよぎりましたが、
こちらの登録情報を先方から伝えてもらえたこと、
先方が話した内容が利用明細で確認できたこと、
先方の所属や連絡先を伝えてもらえたこと、などで信じることができました。

でも、このカードは即刻サービスをストップ。

そこに紐づけしていた支払いは申し込み直さなければいけません。
めんどくさいけど、仕方ないです。

それにしても、他人事じゃないなぁ‥。
他のカードは大丈夫だろうか‥。

気をつけねば。
posted by しのちゃん at 15:35| Comment(0) | 日記

雪月花

かつて住んでいたことがある妙高・上越市。
新幹線が開通して、ローカル線が廃れていくんじゃないかと
もう埼玉に戻ってきた自分にとっては他人事ではあるものの気にはなっていました。

でも、見事に地元の資源を生かして観光に活用しているようです。
それがリゾート列車「雪月花」。
車窓からの景色を楽しんでいただきながら
高級な料理を味わってもらおうというのがコンセプトのようです。

私も旧信越本線の頃には乗ったことがありますが、
確かに、車窓からは関川の流れや妙高山、海に行けば海岸線‥と
変化にとんだ景色を楽しむことができます。

面白いのは、その列車に乗ること自体を目的にしていること。

移動することだけが目的ではなく、
山や海といった景色を楽しんでもらうことが目的なので、
新幹線の駅がある上越妙高駅を起点に、妙高高原まで行き、
そこで折り返して上越妙高を通り過ぎ、
直江津を超え、糸魚川まで走っているのも面白いです。
これはなかなか思いつかない発想だと思いますね。

料金は17,500円と高めですが、
超エグゼクティブな車内と高級な料理を提供することで
贅沢感が満喫できるようになっています。
これは観光客だけではなく、地元の方々にもウケる企画だと感心しました。

地方を元気にするには、こういう発想の転換も必要なんでしょうね‥。
posted by しのちゃん at 08:27| Comment(0) | 日記

2019年03月02日

セリ鍋

「秋田で買ってきたセリのおすそ分け」といただいたセリ、

セリ・ナズナ・ゴギョウ・ハコベラ・ホトケノザ・スズナ・スズシロ という
春の七草でお馴染みのセリですが、
七草がゆもほとんど食べたことがない自分にとっては
正直、戸惑う食材でした。

ただ、そのとき、たまたまテレビで「セリ鍋」が紹介されていて
しかも、セリ鍋のセリは根を使うところがミソで、
それは秋田が発祥だとのこと。

お〜、マジか。

このタイミングで目にしたからには、やってみなければ!
と思い、セリ鍋にチャレンジ。
醤油ベースの寄せ鍋に豚肉、ネギ、豆腐‥といつもの食材を並べて
最後にセリを乗せて、蓋をして3分くらいかな。
シャキシャキ感が残っているくらいのところでいただきます。

セリの根、初めていただきましたが、
これが結構美味!
少し苦味はあるものの気になるほどでもありませんし、
歯ごたえもよく、とても美味しくいただきました。
いただいたときには、全部食べきれるかなぁ‥ なんて心配したものですが
なんのなんの、完食です。

季節を感じさせる食材として、しっかりインプットさせていただきました。
来年も食べたい!
posted by しのちゃん at 08:25| Comment(0) | 日記