2019年05月17日

アクセルとブレーキの踏み間違い

高齢者の事故がマスコミを賑わせています。
アクセルとブレーキを踏み間違えた‥ というものです。
一方で、各メーカーの自動運転の進歩についても、よく記事を目にするようになりました。

でも、ふと、それでいいのかな‥と。

自分は、世の中が便利になり過ぎることに抵抗を感じています。
それは、人間がナマケモノになっていくから。
いまでも、ウチではトイレにウォシュレットは付けていませんし、
掃除機もほとんど使っていません。
フローリングということもありますが、掃除はほうきと雑巾です。
便利になればなるほど、人は何もしなくなるわけで、
どこかでそのしっぺ返しが来るんじゃないか、と思っているので‥。

高齢者の事故もそのひとつじゃないか、と。

いつだったか、カンニング竹山のコメントで
「高齢者にはマニュアル車しか乗れないようにしたらいい」
とあったのを目にしましたが、私も近いことを考えていました。
マニュアル車だと、アクセルを踏んだだけでは空ぶかしをするだけで
クラッチをつながない限り動きませんから。
しかも、左足を使うことで操作も難しいのでボケ防止にもつながるんじゃないかと。
今でこそオートマが全盛ですが、マニュアル車ばかりだったときは
踏み間違いの事故って、あまり聞きませんでしたよね‥。

自分自身も、今の車を買い替えるときが来たらマニュアル車にしようかな、と思っています。
交差点でエンストばかり起こして、やたら迷惑をかけたりして‥(苦笑)。
posted by しのちゃん at 18:41| Comment(0) | 日記

2019年05月11日

競馬の楽しさ

先月下旬から、週末に東京競馬場に行ってます。
「どうしたの、ヤバいんじゃないの?」と息子からも言われますが、
決してヤバくありません(笑)。
そんなにつぎ込んでいるわけでもありませんから。
もちろん、勝てるときもあれば勝てないときもあります。
というか‥勝てないときの方が多いですけど‥(笑)、
じゃあなんで行くの? となるんですが、
パドックを見るには足を運ぶしかないから、というのが理由です。
その分、予想も楽しくなってきました。

競馬業界で仕事をしてきた息子は
「パドックを見るのが大事で、オッズに振り回されないように」とよく言います。

ただ、馬を見る目が素人な自分にとっては、パドックは見てもよくわかりません。
そこで、息子に見るポイントを聞いたり、本を買って勉強?したり‥
少しずつ、見る目を養おう、という気になって、
レースごとにパドックへ足を運ぶようになりました。

正直、1日や2日で養えるものでもなく、
「状態が悪そうだから来ないだろうなぁ‥と思って外したら、やっぱり来た」とか
「良さげに見えて買っても来なかったり‥」というパターンもあります。
あくまで、ひとつの判断基準であって、
「これだから来る」とか、「これだから来ない」と言い切れるものはないようです。

競馬の予想はいろいろなことを鑑みながらやっていきます。
これまでの戦績はもちろん、距離の適正、その競馬場との相性、
タイム、調教、馬場状態、騎手、調教師、血統、そして当日のパドックの様子、返し馬‥
これまでは、ほとんどパドックを気にしていなかったんですが、
息子に刺激されたこともあり、見てみるか‥と気持ちを切り替えました。

でも、パドックでチェックするとなると、
現場に足を運ばないと目にすることができません。
ただ、わが家はラッキーなことに、
中山も府中もドアツードア1時間程度で行ける環境にあります(笑)。
この土地の利も生かさない手はないな、というのもあります。
パドックを見るようになると、予想する際の判断材料が増えていくので楽しめます。
その分、疲れますが‥(苦笑)。
でも、当たったときは快感です♪。
「やった〜!ゲット!」と(笑)。

さて。
明日は日曜日、府中でヴィクトリアマイルが開催されます。
6時にはうちを出て、7時過ぎには競馬場に着いて指定席に並ぶつもりです。
天気もよさそうだし、楽しんで来ようと思います。
その分、今日のうちに仕事を片付けておかなきゃ(苦笑)。
posted by しのちゃん at 08:36| Comment(0) | 日記

2019年04月29日

傘は閉じて!

日本代表の強化試合が無料で観れるという情報があったので、
久しぶりに秩父宮までラグビーを観戦に行ったときのこと。

いい席を取ろうと1時間ほど前から並んで
バックスタンドでしたが、ほぼセンターで感染することができました。
お客さんも観客席の6割くらいは埋まっていたようで、
さすがに「ただで観れる」といった効果は大きいもんだと実感していました。

そんな試合ですが、
日本チームが苦労しながらもリードしていた後半になったとき、
雨が降り始めて、バックスタンドに傘を差し始める人が出てきました。
そしたら、しばらくして
係員が歩きながら、「傘は閉じてご観戦ください」と大きな声で注意喚起。
理由は「後ろの観客の視界を遮ってしまうことと
周りのお客さんにぶつかって怪我をさせてしまったりトラブルになりかねない」
この2つだそうです。

試合開始前に1時間以上も並んでとった席なのに
ゴールポスト後に避難する家族連れも多く、
他人事ながら、可哀そうに‥ と思ってしまいました。

でも、この対応、
自分はどう思うか、と考えたときは「賛成派」ですね。
傘は振り回したりすると確かに危ないし、
私も、自分だけがよければいい、という価値観ではないので。
屋根のない施設で観戦するときのマナーとして定着していけばいいな、とすら思います。

ちなみに、このとき、
私は、水をはじくジャンバーを着ていたので
そのまま観戦できました。作戦勝ちでしたね(笑)。
posted by しのちゃん at 13:26| Comment(0) | 日記