2018年01月31日

やっちまったぁ‥

駐車場でバックで入れているとき、
となりの車のバンパーにこすってしまいました。

バックで、運転席側を内側にしてハンドルを切っていたんですが、
助手席側にあった雪の塊を気にしていたのと、
左から車が来たので焦って入れなきゃ、と思ったのとで
運転席側の視界を確認しないままアクセルを踏んでいました。
そしたら‥

キュ〜‥ッ という音。

え? なにこれ。
雪を踏んで、こんな音する? と思いながら、
運転席側のドアミラーに目をやると、
右隣の車のバンパーに接触しているじゃないですか!

わ、わ、わ‥ マズい。やっちまった‥。

きちんと停め直して「被害状況」を確認したところ、
自分の車は金属の部分でしたので、
左右1ミリ×天地1pくらいで塗装が剥げていたくらい。
きわめて軽傷でしたが、相手の車はバンパーなので、
こすったあとがそのまま残っていました。
天地3cm×左右5cmくらい。

あ〜あ‥ やっちまった‥。

図書館や市役所・体育館が混在する施設なので、
ドライバーの方がどこにいるかもわからず、
また、いつ戻られるかもわからず‥
しかも、こちらも次の予定があったので、
仕方なく、お詫びとこちらの連絡先をメモした紙をバンパーに挟んで
その場を離れました。

いま、連絡待ちです。

このブログで書いたことがあるかどうか‥
4ヶ月ほど前に、まったく逆のことがありました。
駐車していた私に、バックしてきた車がぶつかってきて
弁償してもらったという‥。

今度は立場が逆転です。

いい人だったらいいなぁ‥。
posted by しのちゃん at 16:06| Comment(0) | 日記

2018年01月28日

4年に一度じゃない!

4年に一度じゃない、一生に一度だ!

というキャッチフレーズでプロモーションを行っているラグビーW杯。
開催は来年で、いよいよチケット販売が始まりました。
といっても予約が始まったばかりです。

サイトを見てみたんですが、これがまた高い!

スタジアムのセットがあったので、それにエントリーしました。
4試合で140,000円!
4試合のうち、ひとつはジャパンが入ってますので、
相当な倍率だと思います。
当たればめっけものです!
でも、エントリーしなければ当たりません。

ラグビーの試合は観に行ったことがあるんですが、
今回は、海外から応援に来る観客にも興味があります。
どんな応援をして、どんな盛り上がり方をするんだろうか、と。
映像では見たことがありますが、やっぱ、ライブは迫力が違いますからね。

2020のオリパラの前に、ぜひ経験しておきたいな、と。

いい時代に生きさせてもらってます(笑)。

posted by しのちゃん at 19:20| Comment(0) | 日記

2018年01月27日

ブランクの怖さ

テニスの錦織圭選手が、怪我によるリタイアで
半年間くらいのブランクを経て久しぶりに試合をしたそうですが、
237位だったか、かなり格下の相手に負けてしまった、というニュースがありました。
4位まで上り詰めていた人なのに、
技術・勝負勘・体力‥いろいろな要素があると思いますが、
半年間のブランクでそこまで下がってきちゃうんですね。

同じようなことが言えるのが、相撲の豊ノ島関。
幕内の優勝争いをしたことがあるほどの力士ですが、
怪我の影響で休場が続き、1年前くらいでしたか、幕下まで落ちました。
そこで頑張って相撲を取り続けているんですが、
まだ十両に上がるというニュースは聞きません。
一度、落ちたあと、這い上がってくるのは大変なんだな、と感じます。
でも、好きな相撲がとているだけマシなのかも‥

このブログでも書いたことがある稀勢の里関。
その後の報道で、来場所には進退をかける、というコメントが紹介されていました。
横綱になってしまうと、結局、そうなっちゃうんだな、と。
本人は相撲が好きで、まだまだやりたいと思っていてもやめざるを得なくなる‥。
もし、ここで辞めることになったら、相撲人生、悔いが残るでしょうね‥。

悔いが残る、といえば‥
こないだ中日ドラゴンズへの入団が決まった松坂大輔選手。
3〜4年、鳴かず飛ばず‥でしたが、
まだやり切った感がない、との思いで入団テストを受けて合格したそうで
1軍に定着できるのかどうか、
これから注目を集めるのは間違いありません。

皆さん、怪我が発端となってつらい思いをされている方ばかりすが、
いずれも、ブランクの怖さを痛感します。

ただ、勝負の世界で生きている以上、強くななければ残っていきません。
私のような第3者が言ったり書いたりするのは簡単ですが、
気力、体力、技術力‥ 勝つために必要なものをもう一度、磨いて
幕を閉じるときは「やりきった」という言葉を残せるようにしてほしい‥

いくつになっても、チャレンジする人はカッコいいですからね。
陰ながら応援しています!
posted by しのちゃん at 07:25| Comment(0) | 日記