2018年03月28日

お墓って必要?

捨てられるお墓‥という特集をテレビで見ました。
たまたまつけたとき、ニュース番組で目にしました。

樹木葬が増えているとか
お墓を処分して永代供養に入れてもらうことが多くなっているとか、
そういった内容でした。

お墓って必要なのか‥。
私自身、ときどき頭をよぎります。
自分が死んだあと、子どもたちは手を合わせてくれるだろうけど、
その下の代になるとどうなのか‥。

今のうちの子供たちを見ていると、
本人の祖父や祖母にあたる人たちのお墓参りに行くことは
ほとんどありません。
彼岸もお盆も関係ありませんし、
年に1〜2回、こちらから言い出さないと行きません。
でも、それは自分に置き換えても同じことが言えます。
私自身、祖父や祖母のお墓に行くことは滅多にありませんから。
離れているから‥というのが大きな要因ですが、
そういった物理的な理由だけじゃないんですよね。
不謹慎かも知れませんが、そのためにわざわざ行くこともないだろう、という意識もあります。

そもそも、お墓って誰のために必要なものなんでしょうね‥。
posted by しのちゃん at 07:29| Comment(0) | 日記

2018年03月26日

久しぶりの夢の国

高知から兄と姪っ子の娘が上京してきたので、
娘に付き合ってもらって、2日間のディズニーツアー!
オフィシャルホテルに泊まって、夢の国を堪能させてもらいました。

かつては、イベントの仕事に携わっていたこともあってよく出かけていましたが、
ここ10年くらい足を運んでいなかったと思います。
なので、めっちゃ久しぶりです。

以前と比べて、変わったなぁ‥と感じたのは
熟年層のキャストが増えていたこと。
私よりも年上のおじさん・おばさんがあらゆる職種のキャストとして
活躍されていました。
掃除係のカストゥーディアル、アトラクションの案内係、
レストラン、ショップ‥ などなど。
少子高齢化の波はここにも押し寄せていました。

でも、私自身、わが娘からも
「仕事をやめたらディズニーで働いたら?」と言われることもあるので、
老けないためにはそれもありかな、と思います。

その娘もワゴンでのポップコーン販売のアルバイトをしていて
初めてその姿を見てきました。
もう3年もやっているだけあって堂に入っているなぁ‥と感心しました。
4月からは社会人なので、それも、あと1回で卒業。
かなり寂しがっています。

でも、夢の国のスタッフとして働いた経験は
社会人になってもきっと生きてくるはず。
新しいステージでも頑張ってほしいです。

posted by しのちゃん at 09:56| Comment(0) | 日記

2018年03月21日

海外の旅行者への声かけ、できる?

電車の中とかで、後ろから人をかき分けて通るとき、
海外だと声をかける人が多いけど、
日本人って黙って通る人が多いよね‥。

海外から来たお客さんが同じ宿に3日間滞在したとき
その町の人、誰からも声をかけてくれなかった。

たまだま、そんな話を続けて耳にしました。

来年はラグビーワールドカップ、
再来年はオリパラ。
海外からのお客さんも延べで言えば、何千万人になると言われていますし、
東京だけではなく、また、大会期間中だけではなく、
この機会を交流をするひとつの大きなきっかけととらえて、
その前後も含めて、海外諸国との交流を図り、また
日本文化の情報を発信していければ‥ という話も聴きました。

大事なのは、声をかけられるかどうか、その勇気なんじゃないか‥。
そんな気にさせられます。

でもでも、そのバックボーンで欲しいのは、やっぱ、英語力だよね‥。

posted by しのちゃん at 16:09| Comment(0) | 日記