2019年01月29日

記者会見

全豪で優勝した大坂なおみ選手の記者会見で
日本人記者からの質問コーナーがあって、
やたら、「日本語でお答えください」と聞いていくんですが、
それが気になります。

同時通訳が入ってるんだから、別に英語でもいいじゃん
単語を並べるくらいの回答ならいいんですが、長くなりそうな場合は
あえてそこにこだわらなくてもいいんじゃないか、と思います。
「日本語でお答えください」じゃなくて
「もし、日本語でお答えいただけるならお願いします」じゃない? 
インタビューされる側が答えやすいような雰囲気にすることが大事なんじゃないか、と
感じたワンシーンでした。

一方、活動休止を発表した嵐の記者会見。
どういう意図かはわかりませんが、ある記者から
「無責任じゃないですか?」という質問が出たそうです。
そのときの櫻井翔の切り返しが見事。
我々は、2年間、ファンに皆様にできるだけの言葉で感謝の言葉とお伝えしていきたい。
それを見ていただいて無責任だったかどうかは判断していただけませんか。
といったニュアンスの回答でした。
ともすれば、「無責任ってどういう意味ですか?」とか
「どうしろ、とおっしゃるんですか?」という言葉を投げだくなるところだろうに
冷静に回答しているところが素晴らしいなと。

この5人、また復活する可能性もあると言ってましたが、
しばらくはソロで頑張っていけばいいんじゃないか、と感じました。
それぞれ、得意な分野で活躍できそうなモノを持っているように感じますから。

posted by しのちゃん at 09:35| Comment(0) | 日記

2019年01月27日

大坂なおみ、全豪制覇!

去年の全米に続いて、グランドスラム2連覇。
昨日、ライブで見ていましたが、一進一退の素晴らしい試合でした。
立ち上がりは、相手のサーブに触れないシーンが何度か見られ、
これは厳しいかも‥ という気もしていましたが、
徐々に、触れなかったのが触れるようになり、
少しずつ返せるようになり、そしてポイントが取れるように‥
この対応力の高さは目を見張るほどでした。
途中、流れが相手に行きかけましたが、
感情が露になっていたセカンドセットから一転、
ファイナルセットは顔つきが変わり、冷静にプレイしているように感じました。
月並みな言葉ですが、本当にすごいと思います。
1試合ずつ経験を積み重ねていくたびに強くなっていくんだろうな、と予感させる大会でした。

ここまでパワーとスピードを兼ねそなえた選手が日本にいただろうか‥。
そんな印象すら感じます。
また、これにテクニックがプラスされるとどうなっていくだろう‥と
期待感も高まります。

よく「なおみ節」が話題になりますが、
彼女のキャラクターも仕草もほほえましいと感じることがよくあります。
こんなこともありました。
表彰式のあと、ボールボーイとの記念撮影があったんですが、
トロフィーを前に置いて正座してるんですよね。
自然と出たポーズのようでしたが、
日本人の一面を垣間見たような気がして笑っちゃいました。

この大坂選手、3歳のときにアメリカに移住、今も自宅はフロリダなのに、
なぜ日本国籍で出場しているのか、ということに言及している記事がありました。
それによると、彼女が小さいとき
アメリカのテニス協会は目を向けてくれなかったのに対し
日本のテニス関係者はツアーに同行したり練習環境を提供したり、
サポートしてきた経緯があったことが大きいとのこと。
アメリカ側は、大坂選手が台頭を現してきたときにサポートを申し出たものの
父親が、これまでの日本側のサポートに恩義を感じていたことで、
その話には頑として乗らなかった、とありました。

こういう話を聞くと、より一層ファンになりますね。

それにしても、東京オリンピックを前にすごい人が出てきたものです。
目が離せなくなりました。
posted by しのちゃん at 09:03| Comment(0) | 日記

2019年01月21日

ゼロ・ウエイスト

毎週1回、プラゴミの日があります。

家族4人で住んでいるうちの場合、
毎週45リットルのゴミ袋にいっぱいになるくらいのプラゴミが溜まります。
レジ袋、包装用のラップや袋、生鮮食料品用のトレイ‥
リサイクル対象となっているので回収日は違いますが、
ペットボトルも代表的なプラゴミです。

そのプラゴミが不法投棄されて自然破壊につながっているというニュースを
最近、よく目にします。

昔はこんなじゃなかったよなぁ‥
買い物かごに紙袋だったし‥ 
ここまで過剰包装しなくてもいいのに‥
多少なりとも罪悪感を持ちながらも毎週毎週捨てているプラゴミ‥
そもそも石油からつくっているいるものなので、
作るのも資源を使っているわけで、
それを捨てて地球環境をおかしくしている‥というのも
人間の身勝手さを感じてしまい、このままでいいのか、と頭をよぎります。

でも、小さいながらも、そんな動きにストップをかけよう、と
している人たちがいることを知りました。

ゼロ・ウエイスト。

文字どおり、ゴミをゼロにする、ということで、
それを目指して活動しているNPOが徳島県上勝町にあり、
http://zwa.jp/
そのNPOの理事長が、近々開催される世界経済フォーラムで共同議長を務める、とのこと。

今朝の新聞にその理事長が紹介されていましたが、
29歳の女性だったのにも驚きましたし、
循環型社会に向けた議論を仕掛けたい、というコメントも読んで
凄いな、と思いました。

人はついつい便利な方に進んでいきがちですが、
利便性を追求するだけじゃなくて、
次の世代、そしてその次の世代が生きていける環境を残していくことも
大事だよな、と感じさせられます。
posted by しのちゃん at 08:01| Comment(0) | 日記