2019年08月16日

久しぶりのよさこい

先日、久しぶりに本場高知のよさこい祭りを見てきました。

よさこいの特長は、オリジナリティと地方車の大音量。
ライブで見ると臨場感が違います。

今回は、姪っ子の娘が子供会で踊るというので、
兄貴と一緒に追っかけました。

ただ、追いかけると言っても、
よさこい祭りは、市内あちこちに競演場や演舞場があり、
1日のうちでも何ヵ所も回るので、その移動が大変です。

炎天下の中、足が棒になるくらい歩いて、
夕方、実家に着いたときに万歩計は23,000歩でした。
こんなに歩いたのは3.11のときに、
都内から自宅まで歩いて帰ったとき以来じゃないか‥と思うほどです。

何年かぶりで、いろんな競演場や演舞場で見てきましたが
この地方車を先頭に大音量で踊り歩く祭りは迫力があります。

映像では伝わらないかも知れませんが‥
大賞を取ったチームの動画はこちらから見れます。
https://www.youtube.com/watch?v=RENc4_5jIfE
ちなみに、姪っ子の娘のチームはこれ。
頑張っていました。
https://www.youtube.com/watch?v=oq0kY9bqXzs

こりゃ、来年も行かないとなぁ‥ そんな気にさせる1日でした。
posted by しのちゃん at 10:26| Comment(0) | 日記

2019年08月08日

水素吸入、始めてみませんか。

「水素は体内の悪玉活性酸素を除去することができる」
「様々な病気や怪我に効果があったと主張する人も多い」
「しかも、いくら吸っても害はない」
「ただ、効果効能を示すエビデンスはない‥

そんな謳い文句を引っさげているのが水素。

水素水、水素風呂‥ 
水素を体に取り込む方法はいろいろあるようですが、
弊社に持ち込まれたのは、水素吸入。
カニューレを使って鼻から吸入しようというものです。

鼻から! やっぱり 経鼻かぁ(笑)

これまで長年、お付き合いしてきた取引先の方から
「その吸入機器を扱っている会社があるんだが、
 販売促進で悩んでいるようなのでサポートしていこうと思う。
 付き合ってくれないか」と、声がかかりました。

水素‥ 

燃料電池の世界じゃないか? と思ったくらいでしたが、
健康分野でも知る人ぞ知るアイテムのようで、
○○さんが結婚式の引き出物で水素発生機を使っていたとか、
週刊誌で○○さんが絶賛していたとか‥
いろいろな声がマスコミを賑わせていたようです。

そんな「外野の声」もさることながら、
仕事としてかかわるなら、自ら体験しておかないと‥と思い、
自宅近くの水素健康ステーションに行って、吸引してきました。

残念ながら、実感はあまりありませんでしたが‥(苦笑)。

そもそも水素自体、無味無臭ですし、
しかも世の中で最も軽い元素ですから、あまり吸っているという感覚がありません。
ただひとつ、効果が確認できるのは毛細血管の血流。
before・after で見比べてみると、
血流の速さが全然違っていました。
それを見ると、確かに効果があるように見えます。

でも、これって、水素だけ?
ひょっとして、お酒を飲んだり、風呂に入ったりすると
血流って早くなるんじゃないの? と、ついつい穿った目で見てしまいます‥。


ただ、身近に
「効果あるよ、これ!」という人がいると話が違ってきます。

私に声をかけてくださった方が、たまたま怪我をされていたこともあってか
患部が熱くなり、治癒を感じている、とおっしゃっていたので、
私自身、見方を変えざるを得なくなりました。

人によって違うんだな、と。

その水素吸入機器を扱っている会社の社長も
「どうやら、すべての人に効くというものでもなさそうだ」とおっしゃっていました。

あと、副作用がない というのは大きいようで‥

うちの会社の決算処理でお付き合いいただいている会計士の方に言わせると
「私の親が腹膜透析をしているので、
 エビデンスはなくても、効果がある人がいて
 副作用がないなら勧めてみようかな」とのこと。

また、プロのスポーツ選手が疲労回復に使うこともあるようです。

どうやら、メインターゲットは
普段、とくに体を動かしていない健康人ではなく、
なんらかの怪我や病気を抱えている人や
極度に体をいじめている人なんじゃないか‥ そんな気がします。

医療機器ではありませんし、エビデンスもないので
効果効能をアピールできないところもつらいところです。

どこまでお役に立てるかわかりませんが、
できるかぎりサポートさせていただきます。
posted by しのちゃん at 09:41| Comment(0) | 日記

2019年08月01日

やめてほしいなぁ‥

取材のために、電車で千葉まで移動していたとき、
あと3駅で目的地に着くというところで、駅と駅の間で急停車!
嫌な予感がしたんですが、案の定、人身事故とのこと。

マジかぁ‥

ひとつ前の駅まで逆戻りしたので
振り替え輸送を使おうかと思って電車を降りましたが、
当然のことながら、改札にも多くの人が集中してここでも長蛇の列‥。

これなら電車で待ってた方がいいな、戻って再出発を待ちました。
結局45分遅れで出発。

当該駅の手前には、轢いてしまったであろう電車が止まっていて
ホームには黒いシーツで覆われた担架があり、
生々しさを残していました。

本人にとっては、それなりの理由があったんでしょうけど、
周りの人間にとっては大変な迷惑です。

私自身も、たまたま移動先で仕事しようと思っていたので
時間には余裕があったんですが、
ギリギリの移動だったら完全にアウトでした。

飛び込み自殺は、
電車を遅らせるだけではなく、
轢かれた後に血が飛び散った光景や血の臭いを
その場に居合わせた人たちの目や鼻、脳裏に焼き付けてしまうことになります。

自分も、今後の人生で
そういう心理状態になることがあるのかも知れませんが、
少なくとも、今は、やめてほしいなぁ、と思います。

posted by しのちゃん at 17:00| Comment(0) | 日記