2019年07月11日

子どもたちとのふれ合い

IMG_20190709_103834.jpg

新潟県上越市の「大池いこいの森」に
子どもたちを対象にしたカヌーの体験ボランティアに行くことがあります。
ときには川下り、ときには岸から飛び込み水遊びも。
今回は、地元の小学4年生を対象にした総合学習の一環。
いわば、授業のひとコマですね。
44人の生徒を2班に分け、それをまた2グループに分けて
ひとり乗りのカヌーに乗ってもらいました。

うちらのスタッフ仲間からは、
「今回の子どもたちは、みんな人の話をちゃんと聞く」とのこと。
そういうこともあるからか、
ほとんど、カヌーは初めて‥というにもかかわらず、
みんな、真面目に取り組んでいたように感じました。
湖面に出たときの不安そうな顔や
ちゃんと漕げるように頑張ろうとするときの真剣な眼差し、
そして漕げるようになったときの笑顔、
こういう表情に出会えると、こちらも気合いが入りますし、癒されます。

カヌーに限ったことではないと思いますが、
子どもたちと対峙するときは、
我々大人も、真剣に向かい合わなきゃいけないな、とあらためて感じました。

それにしても、楽しかった。
普段、子どもたちと接することがないから刺激になりますしね。
また来年もスケジュールを調整して行きたいと思います。
posted by しのちゃん at 05:52| Comment(0) | 日記

2019年07月08日

男のスキンケア

朝日新聞のReライフの読者モニター会議に参加してきました。
テーマは「男のスキンケア」。

私自身、サラリーマンを辞め、個人会社を立ち上げてから
一緒に仕事をしていた女性から
「自分自身が看板だから、見た目の大事にした方がいいですよ」と
言われたことをきっかけに、化粧水や乳液を使うようになり、
また皮膚科の医師から
「シミ対策で最も大事なことはUVケア」と聞いたこともあって
紫外線が強そうなときは日焼け止めを持ち歩くようになり、
また、最近は抗酸化を期待して水素吸入もやっているので、
そのあたりのことを話してきました。

元大手化粧品メーカーの研究所にいたというオブザーバーからは
いろいろなことにチャレンジしているのがいい、と評価されましたが、
上には上がいるもので、
セサミンやEPAといったサプリをやっていたり、
口の周りの筋肉を鍛えるための機器を使っているとか、
禿げる前にリアップを使うようにしたとか、
奥さんが使っている高級な化粧品を使わせてもらっているとか‥。

会議の結論的なことは、
自分が使っていて気持ちいもの、合ってるな、と感じたもの、感じたことを続けること。
そんなメッセージだったかと思います。
始める年齢に「遅すぎる」はないので、
思い立ったときに、いろいろチャレンジしてみてください、とのことでした。

なかなか男同士でこういう話をする機会がなかったので
参考になりましたし、刺激にもなりました。
カラダの内面だけじゃなく、見た目も老化へ進むカーブを少しでも緩くできれば、と。
無理のない範囲でがんばってみます!

posted by しのちゃん at 06:44| Comment(0) | 日記

2019年06月26日

なでしこ泣くな 若芽は伸びた

朝日新聞の夕刊トップ記事のタイトルです。
すみません、著作権的にはNGだと承知しておきながら、引用させてもらいました。
あまりにも、いいコピーだと思ったので‥。

優勝争いが期待されている女子サッカーのW杯、
それでも劣勢が想定されている中、
結果はベスト16どまり‥。
総スカンのタイトルで非難されても仕方ないという状況、
どう記事化するのか、と、帰宅して夕刊を見てみたら

なでしこ泣くな 若芽は伸びた 

とのタイトル。
いいなぁ、これ。
とてもいい。
少なくとも、自分はとても惹かれました。
大丈夫、来年のオリンピックでリベンジしようぜ! という気になるってもんです。

非難したり、ケチをつけるのは簡単です。
でも、励ますことも大事です。
これから女子サッカーの注目率を高めていく上でも、
こういう一般紙で「励まし」の記事が掲載されるのはいいな、と。

そういえば‥ 最近、こういう励ましの記事を目にしていなかったようにも感じます。
久しぶりに目にしたからか、引き込まれました。

なでしこ、がんばれ! 応援するよ。

posted by しのちゃん at 22:52| Comment(0) | 日記